いわもと内科おなかクリニック|甲府市向町

おなかに優しいかかりつけ医

Informationインフォメーション

当院の大腸カメラ(甲府市の医院では取り扱いの少ない下剤もあり 胃腸科)

20 Mar. 2021

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)で取り扱っている下剤、使用方法(胃腸科・消化器内科)

大腸内視鏡検査は午後1時半と2時半で行っています。

*検査当日は糖尿病の内服はしないでください。血圧の薬を内服しているかたはいつも通り服薬してください

*当院で下剤内服をご希望の方は13時半予約の方は9時、14時半予約の方は10時に来院ください。

*便秘の方などでは必要に応じて前日の検査食もお願いする場合がございます。(3食 税込 1650円)

 

  • ニフレック

検査前日 20時までに食事をすませ、下剤(センノシド)を2錠内服します

検査当日 朝食は食べず、普段の常用薬は7時に内服します。

当日検査4時間前より2Lに溶解して下剤を内服してください。1 袋を水で溶かし約 2L の溶解液とします。通常、成人は 1 回 2~4L を 1 時間あたり約 1L の速度で服用 します。

 

  • モビプレップ

検査前日 20時までに食事をすませ、下剤(センノシド)を2錠内服します

検査当日 朝食は食べず、普段の常用薬は7時に内服します。

1 袋を水で溶かし約 2L の溶解液とします。通常、成人は溶解液を 1 時間あたり約 1L の速度で服用します。 この溶解液を約 1L 服用した後、水またはお茶を約 0.5L 飲用します。

 

(モビプレップの内服方法 EAファーマホームページ 動画あり)

https://www.eapharma.co.jp/patient/products/moviprep/howto/#tab01

 

  • ピコプレップ

検査前日 18時までに食事をすませます。検査前日は消化によい物のみにするのが良いです。19時から下剤150mlと水、お茶、スポーツドリンクなどの透明飲料をコップ5杯以上摂取します。下剤の効果は約5-6時間ほど続きます。

検査当日 朝食は食べず、普段の常用薬は7時に内服します。検査4時間前より前日と同様に下剤150mlと水、お茶、スポーツドリンクなどの透明飲料をコップ5杯以上摂取します。

(ピコプレップの内服方法 日本ケミファホームページ 服用方法や食事、摂取可能な飲料の説明あり)

https://www.nc-medical.com/picoprep/howto/dosing/index.html

 

*当院では大腸カメラの際に必要に応じて麻酔内視鏡の相談が可能です。

大腸カメラでは痛みの強い方には痛みをとる麻酔を使用して検査を行うことができます。(眠る麻酔とは異なり、多くの方は検査中は起きています)

麻酔可能かを判断したうえでの予約検査となります。ご希望のかたはまず受診をお願いいたします。

 

当院で扱っている検査食(3食で税込 1650円)

 

 

 

山梨県 甲府市 いわもと内科おなかクリニック