いわもと内科おなかクリニック|甲府市向町

おなかに優しいかかりつけ医

Informationインフォメーション

コロナワクチン接種はコチラ 接種券あり・当院かかりつけ・持病ありの方

21 Jul. 2021

新型コロナワクチン接種につきまして

(対象)当院かかりつけの方(定期通院の方)で、接種券をお持ちの方が対象となります。

持病ありの方が優先となります。 主な対象疾患:心疾患(高血圧含む)・糖尿病・免疫抑制治療を行っている方・高度肥満 など。

現在、全国的にワクチンの供給制限がある状況で、当院でも接種可能な人数に限りがあります。お急ぎの方では集団接種などもご活用ください。

 

(予約専用電話番号) 電話受付時間 12時~17時30分 

090-9714-1842

(持参いただくもの)

・接種券、保険証、現金など(ワクチン接種は無料となります。ワクチンによる副反応で緊急の処置が必要となった際は保険診療となり、診療費が発生します。保険証持参ない場合は自費となりますのでご注意ください)

(そのほか)

・注射しやすい半袖の服などでご来院ください。

・注射接種後に待合室で15分以上経過観察をして問題なければご帰宅ください。1回目接種の方は2回目接種の予約を取得してご帰宅ください。

・医師の判断で接種ができない場合があります。

予約時間より連絡なく30分以上遅れた場合はキャンセル扱いとさせていただきます。

(ワクチン破棄を極力さける目的で、他の人へ使用させていただきます)

胃カメラ・大腸内視鏡(大腸カメラ)の予約状況と費用(胃腸科・消化器内科)

21 Jul. 2021

胃カメラ・大腸内視鏡の予約状況と費用(胃腸科・消化器内科・土曜あり)

*費用は一番下にあります

 

・7月21日現在、胃カメラ検査は数日以内に予約可能です。電話・WEBから予約取得可能です。胃カメラドック(自費診療)のご希望の方も同様の方法で予約取得ください。胃カメラドックは基本料金1000円+13000円(税別)となります。受付で健康診断の旨をお伝えください。胃カメラ当日希望の場合は予約状況次第ではお引き受けできない場合もございます。事前確認をお願いいたします。

・大腸内視鏡検査(大腸カメラ)は8月16日以降の案内となります。一度、受診が必要となりますので診察予約を取得ください。なお、土曜日の検査はおよそ1か月待ちとなります。

血便が見られている方などの緊急を要する場合は予約状況の限りではありません。至急での検査にも対応いたしますのでお気軽にご相談ください。土曜日も行っております。下痢や便秘などの気になる症状のある方は検討ください。

・麻酔や大腸ポリープ切除を希望の方では診察のうえ、必要に応じて血液検査等の事前確認を行う可能性もあります。他院などで行った検査結果がありましたら持参ください(原則、3か月以内に検査していなければ追加検査を伝える場合があります)

・検査時にポリープを見つけた際に切除希望のある場合はお伝えください。また検査中に切除するかどうかの最終確認もいたします。

健診(人間ドック)胃カメラで麻酔希望の方はお手数ですが一度直接電話にてお問い合わせください。合併症や内服等の理由で承れない可能性があります。金額は3000円(税別)を加算させていただきます。

**麻酔・鎮痛剤を使用した方の検査後に運転しての帰宅は許可しかねます。送り迎えや公共交通機関で帰宅できる準備をお願いいたします。**

 

患者様のため丁寧な診療を心がけます。ご不明な点は電話や来院して直接おたずねください。

(WEB予約)

https://clinics.medley.life/reservation/5ecf50788b547a15c1bbc999

 

(当院の大腸内視鏡で使用する下剤の案内はこちら)*下の文字をクリックしてください

当院の大腸カメラ(甲府市の医院では取り扱いの少ない下剤もあり 胃腸科)

 

(当院 便秘外来 ) *下の文字をクリックしてください

便秘専門外来(いわもと内科おなかクリニック・山梨県甲府市)

 

(過敏性腸症について) *下の文字をクリックしてください

過敏性腸症と低FODMAP食 いわもと内科おなかクリニック甲府市向町

 

 

 

(内視鏡検査のおよその金額)

山梨県甲府市 消化器内科・胃腸科 いわもと内科おなかクリニック

アプリ利用で窓口会計短縮や検査結果の共有可能です(山梨県唯一)

10 Jul. 2021

クリニクスアプリのご利用で窓口決済が不要となります(山梨県で唯一です)

・当院ではWEB予約・クレジット決済・オンライン診療などで利用できるクリニクスアプリを導入しています。

同アプリからアカウント登録(クレジット番号登録・必要に応じて保険証登録)をすることで窓口での手間・待ち時間を軽減できます。クリニクス決済を申し出ていただければ窓口での支払いは不要です。(明細書・処方箋発行などはありますので診察後も受付は必要です)

ご希望の方ではオンライン診療もアプリの利用で可能となります(当院からの再診コード発行と同意書の記載が必要ですので診察時に申し込みください)

その他、キャッシュレス決済、クレジット決済も窓口で可能です。

 

・また希望者様には検査結果についてアプリでの共有も可能です。ご希望者は受診時にお伝えください。(保険診療絵は医師より結果説明したものに限ります。健康診断は再診不要です)

 

ぜひご利用ください。

 

(クリニクスアプリ)

https://clinics.medley.life/

 

 

(当院で使用可能なキャッシュレス決済はこちら)

 

 

当院の診療についてはこちら(下記「初診/再診の方」をクリックしてください)

初診/再診の方

 

 

 

 

 

山梨県甲府市 いわもと内科おなかクリニック

内視鏡実績(2021年4月-6月)

30 Jun. 2021

内視鏡実績(2021年4月-6月)

2021年4月から6月の3か月間(診療日数 62日)で

胃カメラ検査 117件

大腸カメラ検査 137件

を実施させていただきました。大腸カメラ検査のうち38件でポリープ切除を実施しています。

実施理由が血便などの緊急を要する患者様では極力1週間以内の検査で対応をいたしております。

今後ともより良い診療を心がけて参ります。お困りのことや健診異常などございましたら気軽にご相談ください。

 

 

山梨県甲府市向町 いわもと内科おなかクリニック

夏季臨時休診のお知らせ(8/9-11)

29 Jun. 2021

夏季臨時休診のお知らせ(8/9-11)

 

誠に勝手ながら8月9日(月曜日)から8月11日(水曜日)まで臨時休診とさせていただきます。

8月13日(金曜日)と8月14日(土曜日)は通常診療を行います。

どうぞよろしくお願いいたします。

新型コロナワクチン2回目を当院スタッフ全員が接種しました

04 Jun. 2021

新型コロナワクチン2回目を当院スタッフが接種しました

6人が接種しました。アレルギー反応は見られませんでした。

接種当日の注射部位の痛みは全員にありました。

発熱は37度以上の微熱が4人にみられ、38度以上の発熱が2人に見られました(注射当日1人、注射翌日1人)。

倦怠感、全身の関節痛は全員に認めました。

いずれも安静と解熱剤の使用で改善し、注射翌々日には解熱しています。

コロナワクチン情報が少しでも皆様の参考になれば幸いです。
当院は引き続き感染対策を行い、皆様が安心して受診できる環境を整えてまいります。
山梨県甲府市
いわもと内科おなかクリニック

指定難病更新の診断書作成ご希望の方へ

31 May. 2021

指定難病更新の診断書作成ご希望の方へ

指定難病更新のための診断書時期となりました。更新ご希望の方は診察時もしくは事前の連絡をいただければ作成、お渡しいたします。

料金は税込み5500円を頂戴いたしております。

作成は可能な限り早急に作成いたしますが申し込み多数となることが考えられ、場合によっては10日~2週間ほど頂戴する可能性があります。

恐れ入りますが余裕をもった申し込みをお願いいたします。

 

クリニクスアプリをご利用の方ではアプリ内の決済をご利用で診断書の郵送での送付も承ります。ぜひご利用ください。(送料込み6000円)

(クリニクスアプリ)

https://clinics.medley.life/

 

 

 

山梨県甲府市

いわもと内科おなかクリニック

当院スタッフが1回目のコロナワクチン接種しました

07 May. 2021
(1回目のコロナワクチン接種しました)
当院スタッフ6名が新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種をいたしました。6人とも注射直後のアレルギー反応はありませんでした。副反応として注射部位の痛みは全員ありました。そのうち3人は腕を上にあげるのができない程度の痛みでした。また注射した当日に37.7℃の発熱が1名みられました。発熱とそれに伴う倦怠感がありましたが1日で解熱しました。発熱したスタッフは持病として貧血がありました。大きな問題なく終了しています。
コロナワクチン情報が少しでも皆様の参考になれば幸いです。
山梨県甲府市
いわもと内科おなかクリニック

免疫抑制治療をされている患者様への新型コロナウイルスワクチン接種について(炎症性腸疾患専門外来)

02 Apr. 2021

免疫抑制治療をされている患者様への新型コロナウイルスワクチン接種について(炎症性腸疾患専門外来)

日本においても新型コロナウイルスワクチン接種が徐々に始まりつつあります。

日本炎症性腸疾患学会より炎症性腸疾患(IBD)患者様における新型コロナウイルスワクチン接種の可否につきまして情報提供がありましたので、一部要約・抜粋しご案内させていただきます。(未知の部分も多く、適宜変更、アップデートする場合はありますので定期的な情報確認が今後も必要です)

 

Q. 炎症性腸疾患の患者さんは新型コロナウイルスワクチンの接種を受けるべきでしょうか。

A. 新型コロナウイルスワクチンはいずれのメーカーでも高い有効率が報告されており、予防・重症化の抑制いづれも期待されています。IBD患者さんでのコロナウイルス感染率が高いことはありませんが、プレドニン20mg以上は重症化リスクと報告されます。そのためIBD患者さんではワクチン接種のメリットはあります。一方で副作用も起こりえます。

 

Q. 免疫を抑制する薬剤を服用している場合でも、新型コロナウイルスワクチンは接種できますか。

A. 現状では接種が禁忌とはなっておりませんが、免疫抑制薬使用中の方の安全性や有効性データはありません。免疫を抑制する薬剤を投与されている患者さんにおいてはワクチンの有効性が低下する可能性があります。例えば、抗 TNF 抗体製剤の投与を受けている炎症性腸疾患患者さんでは、インフルエンザ、B 型肝炎ウイルス、肺炎球菌に対するワクチンによる抗体価が減弱していたことが報告されています。現時点では、免疫抑制薬による新型コロナウイルスワクチンへの影響は不明です。

(日本炎症性腸疾患学会ホームページ)

http://jsibd.jp/

 

*今後も情報は変更となる可能性があります。詳しくは直接受診の際におたずねください。

山梨県甲府市向町 いわもと内科おなかクリニック

2021年1-3月の診療実績(胃カメラ・大腸内視鏡・ポリープ切除 消化器内科)

01 Apr. 2021

2021年1-3月の診療実績(胃カメラ・大腸内視鏡・ポリープ切除)

1月から3月にかけて胃カメラ 105件、大腸カメラ 125件を実施いたしました。

大腸カメラのうち、26件は大腸ポリープ切除を実施いたしました。

多くの方にご来院いただき誠にありがとうございます。

 

当院では症状のある方や健診異常での内視鏡検査のほかに、胃カメラドックも実施しております(自費14000円税別)

コロナ禍で2020年に健診を受けられなかった方も多くいらっしゃるかと思います。病気の早期発見のためにも健診をうけることは大切です。ご希望の方は連絡お待ちしています。