いわもと内科おなかクリニック|甲府市向町

おなかに優しいかかりつけ医

Informationインフォメーション

胃カメラ・大腸内視鏡(大腸カメラ)の予約状況と費用(胃腸科・消化器内科)

17 Apr. 2021

胃カメラ・大腸内視鏡の予約状況と費用(胃腸科・消化器内科・土曜あり)

*費用は一番下にあります

 

・4月17日現在、胃カメラ検査は数日以内に予約可能です。電話・WEBから予約取得可能です。胃カメラドック(自費診療)のご希望の方も同様の方法で予約取得ください。胃カメラドックは基本料金1000円+13000円(税別)となります。受付で健康診断の旨をお伝えください。

・大腸内視鏡検査(大腸カメラ)は4月28日以降の案内となります。一度、受診が必要となりますので診察予約を取得ください。血便が見られている方などの緊急を要する場合は予約状況の限りではありません。至急での検査にも対応いたしますのでお気軽にご相談ください。土曜日も行っております。下痢や便秘などの気になる症状のある方は検討ください。

・麻酔や大腸ポリープ切除を希望の方では診察のうえ、必要に応じて血液検査等の事前確認を行う可能性もあります。他院などで行った検査結果がありましたら持参ください(原則、3か月以内に検査していなければ追加検査を伝える場合があります)

・検査時にポリープを見つけた際に切除希望のある場合はお伝えください。また検査中に切除するかどうかの最終確認もいたします。

 

患者様のため丁寧な診療を心がけます。ご不明な点は電話や来院して直接おたずねください。

(WEB予約)

https://clinics.medley.life/reservation/5ecf50788b547a15c1bbc999

 

(当院の大腸内視鏡で使用する下剤の案内はこちら)*下の文字をクリックしてください

当院の大腸カメラ(甲府市の医院では取り扱いの少ない下剤もあり 胃腸科)

 

(当院 便秘外来 ) *下の文字をクリックしてください

便秘専門外来(胃腸科・消化器内科・山梨県甲府市)

 

(過敏性腸症について) *下の文字をクリックしてください

過敏性腸症と低FODMAP食

 

 

 

(内視鏡検査のおよその金額)

山梨県甲府市 消化器内科・胃腸科 いわもと内科おなかクリニック

免疫抑制治療をされている患者様への新型コロナウイルスワクチン接種について(炎症性腸疾患専門外来)

02 Apr. 2021

免疫抑制治療をされている患者様への新型コロナウイルスワクチン接種について(炎症性腸疾患専門外来)

日本においても新型コロナウイルスワクチン接種が徐々に始まりつつあります。

日本炎症性腸疾患学会より炎症性腸疾患(IBD)患者様における新型コロナウイルスワクチン接種の可否につきまして情報提供がありましたので、一部要約・抜粋しご案内させていただきます。(未知の部分も多く、適宜変更、アップデートする場合はありますので定期的な情報確認が今後も必要です)

 

Q. 炎症性腸疾患の患者さんは新型コロナウイルスワクチンの接種を受けるべきでしょうか。

A. 新型コロナウイルスワクチンはいずれのメーカーでも高い有効率が報告されており、予防・重症化の抑制いづれも期待されています。IBD患者さんでのコロナウイルス感染率が高いことはありませんが、プレドニン20mg以上は重症化リスクと報告されます。そのためIBD患者さんではワクチン接種のメリットはあります。一方で副作用も起こりえます。

 

Q. 免疫を抑制する薬剤を服用している場合でも、新型コロナウイルスワクチンは接種できますか。

A. 現状では接種が禁忌とはなっておりませんが、免疫抑制薬使用中の方の安全性や有効性データはありません。免疫を抑制する薬剤を投与されている患者さんにおいてはワクチンの有効性が低下する可能性があります。例えば、抗 TNF 抗体製剤の投与を受けている炎症性腸疾患患者さんでは、インフルエンザ、B 型肝炎ウイルス、肺炎球菌に対するワクチンによる抗体価が減弱していたことが報告されています。現時点では、免疫抑制薬による新型コロナウイルスワクチンへの影響は不明です。

(日本炎症性腸疾患学会ホームページ)

http://jsibd.jp/

 

*今後も情報は変更となる可能性があります。詳しくは直接受診の際におたずねください。

山梨県甲府市向町 いわもと内科おなかクリニック

2021年1-3月の診療実績(胃カメラ・大腸内視鏡・ポリープ切除 消化器内科)

01 Apr. 2021

2021年1-3月の診療実績(胃カメラ・大腸内視鏡・ポリープ切除)

1月から3月にかけて胃カメラ 105件、大腸カメラ 125件を実施いたしました。

大腸カメラのうち、26件は大腸ポリープ切除を実施いたしました。

多くの方にご来院いただき誠にありがとうございます。

 

当院では症状のある方や健診異常での内視鏡検査のほかに、胃カメラドックも実施しております(自費14000円税別)

コロナ禍で2020年に健診を受けられなかった方も多くいらっしゃるかと思います。病気の早期発見のためにも健診をうけることは大切です。ご希望の方は連絡お待ちしています。

クリニクスアプリのご利用で窓口決済が不要となります(山梨県で唯一です)

26 Mar. 2021

クリニクスアプリのご利用で窓口決済が不要となります(山梨県で唯一です)

当院ではWEB予約・クレジット決済・オンライン診療などで利用できるクリニクスアプリを導入しています。

同アプリからアカウント登録(クレジット番号登録・必要に応じて保険証登録)をすることで窓口での手間・待ち時間を軽減できます。クリニクス決済を申し出ていただければ窓口での支払いは不要です。(明細書・処方箋発行などはありますので診察後も受付は必要です)

ご希望の方ではオンライン診療もアプリの利用で可能となります(当院からの再診コード発行と同意書の記載が必要ですので診察時に申し込みください)

その他、キャッシュレス決済、クレジット決済も窓口で可能です。

ぜひご利用ください。

 

(クリニクスアプリ)

https://clinics.medley.life/

 

 

(当院で使用可能なキャッシュレス決済はこちら)

 

 

当院の診療についてはこちら(下記「初診/再診の方」をクリックしてください)

初診/再診の方

 

 

 

 

 

山梨県甲府市 いわもと内科おなかクリニック

ゴールデンウイークの診療日(胃腸科・消化器内科・内視鏡)

24 Mar. 2021

ゴールデンウイークの診療日(胃腸科・内科・内視鏡)

5月2日(日曜日)から5月6日(木曜日)までは休診となります。

5月1日は通常診療となります。

 

山梨県甲府市 いわもと内科おなかクリニック

当院の大腸カメラ(甲府市の医院では取り扱いの少ない下剤もあり 胃腸科)

20 Mar. 2021

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)で取り扱っている下剤、使用方法(胃腸科・消化器内科)

大腸内視鏡検査は午後1時半と2時半で行っています。

*検査当日は糖尿病の内服はしないでください。血圧の薬を内服しているかたはいつも通り服薬してください

*当院で下剤内服をご希望の方は13時半予約の方は9時、14時半予約の方は10時に来院ください。

*便秘の方などでは必要に応じて前日の検査食もお願いする場合がございます。(3食 税込 1650円)

 

  • ニフレック

検査前日 20時までに食事をすませ、下剤(センノシド)を2錠内服します

検査当日 朝食は食べず、普段の常用薬は7時に内服します。

当日検査4時間前より2Lに溶解して下剤を内服してください。1 袋を水で溶かし約 2L の溶解液とします。通常、成人は 1 回 2~4L を 1 時間あたり約 1L の速度で服用 します。

 

  • モビプレップ

検査前日 20時までに食事をすませ、下剤(センノシド)を2錠内服します

検査当日 朝食は食べず、普段の常用薬は7時に内服します。

1 袋を水で溶かし約 2L の溶解液とします。通常、成人は溶解液を 1 時間あたり約 1L の速度で服用します。 この溶解液を約 1L 服用した後、水またはお茶を約 0.5L 飲用します。

 

(モビプレップの内服方法 EAファーマホームページ 動画あり)

https://www.eapharma.co.jp/patient/products/moviprep/howto/#tab01

 

  • ピコプレップ

検査前日 18時までに食事をすませます。検査前日は消化によい物のみにするのが良いです。19時から下剤150mlと水、お茶、スポーツドリンクなどの透明飲料をコップ5杯以上摂取します。下剤の効果は約5-6時間ほど続きます。

検査当日 朝食は食べず、普段の常用薬は7時に内服します。検査4時間前より前日と同様に下剤150mlと水、お茶、スポーツドリンクなどの透明飲料をコップ5杯以上摂取します。

(ピコプレップの内服方法 日本ケミファホームページ 服用方法や食事、摂取可能な飲料の説明あり)

https://www.nc-medical.com/picoprep/howto/dosing/index.html

 

*当院では大腸カメラの際に必要に応じて麻酔内視鏡の相談が可能です。

大腸カメラでは痛みの強い方には痛みをとる麻酔を使用して検査を行うことができます。(眠る麻酔とは異なり、多くの方は検査中は起きています)

麻酔可能かを判断したうえでの予約検査となります。ご希望のかたはまず受診をお願いいたします。

 

当院で扱っている検査食(3食で税込 1650円)

 

 

 

山梨県 甲府市 いわもと内科おなかクリニック

 

診断書記載・文書記載の料金(内科・内視鏡手術・難病申請等)

19 Mar. 2021

診断書記載・文書記載の料金(内科・内視鏡手術・難病申請等)

 

一般診断書/書式なし/クリニック専用診断書:3000円(税別)

医療保険・生命保険・特定疾患診断書 等の書式のあるもの:5000円(税別)

 

となります。

診断書は保険診療に含まれませんので予めご了承ください。

 

花粉症薬処方も相談承ります(内科)

18 Mar. 2021

花粉症薬処方も相談承ります(内科)

花粉の季節となってきました。当院でも花粉症薬の処方を承っています。お気軽にご相談ください。

山梨県甲府市 いわもと内科おなかクリニック

令和3年3月末まで 山梨県ピロリ菌治療助成(胃カメラ・胃腸科 山梨県のみ)

17 Mar. 2021

令和3年3月末まで 山梨県ピロリ菌治療助成(胃カメラ・健康診断・胃腸科)

ピロリ菌は胃の中に感染している菌です。ピロリ菌に感染している方は胃潰瘍、胃癌、十二指腸潰瘍などのリスクが高くなることが知られています。胃カメラ検査でピロリ菌による胃炎(萎縮性胃炎といいます)や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などが見られた場合はピロリ菌の感染の有無を確認することが望ましいです。ピロリ菌の感染の有無は血液検査などで確認可能です。

治療は抗生剤を1週間内服します。治療を行い、除菌が成功すれば胃癌のリスクを低下させることが可能です。

山梨県では保険診療内での除菌治療に対して令和3年3月まで助成金の給付があります。ご心配な方は早めの専門医受診を検討ください。当院にも申し込み用紙設置あります。

当院でもピロリ抗体の測定のみの対応が可能です(自費診療)。ご希望の方はご連絡ください。

山梨県甲府市 いわもと内科おなかクリニック

 

山梨県ホームページ

https://www.pref.yamanashi.jp/kenko-zsn/pylori.html

病気について

 

病気について

胃カメラ・大腸内視鏡(大腸カメラ)の金額、他の検査項目につきまして

20 Feb. 2021

胃カメラ・大腸内視鏡(大腸カメラ)の金額、他の検査項目につきまして

胃カメラ検査と大腸内視鏡の検査は下記表のようになります。症状がある、検診異常を指摘され、医師より内視鏡検査が必要と判断された場合は保険診療となります。検査前に診察を行います(当日診察も含みます)

健康診断や人間ドック希望の方は自費検査となります。保険診療で検査が可能かどうかご不明な場合は事前にお問い合わせください。自費検査であった場合も、病気をみつけて行う病理組織検査につきましては保険診療となります。保険証を必ず持参ください。

 

また当院では以下の検査が可能です。

(胃腸科・消化器内科)

当日すぐに結果確認可能なもの:レントゲン検査・胃カメラ検査(予約優先で当日できない場合もあります)・腹部超音波検査

結果が後日となるもの:ピロリ菌検査・検便検査(便潜血、便培養、便中カルプロテクチン)

要予約のもの:大腸内視鏡検査

(内科)

当日すぐに結果確認可能なもの:一般血液検査(貧血、肝機能、腎機能、コレステロール、血糖値、炎症反応など)・尿検査・心電図検査・レントゲン検査

結果が後日となるもの:ヘモグロビンA1c、そのほか特殊血液検査

(炎症性腸疾患の検査) 

後日結果となるもの:便中カルプロテクチン・血清LRG・大腸カメラ

 

(健康診断)

健康診断(自費検査)も下記料金で検査が可能です。事前予約となりますのでご希望の方は電話にておたずねください。

 

胃カメラ動画・大腸内視鏡動画もあります いわもと内科おなかクリニック インスタ

https://www.instagram.com/iwamotoonakaclinic/

当院ホームページ 内視鏡検査

内視鏡

山梨県甲府市向町 いわもと内科おなかクリニック