いわもと内科おなかクリニック|甲府市向町

おなかに優しいかかりつけ医

Informationインフォメーション

大腸カメラの現在の予約状況と費用・保険診療につきまして 6月3日以降

17 May. 2024

大腸内視鏡(大腸カメラ)の予約状況と費用 

(2024年5月17日現在 6月3日以降)  緊急検査は予約枠以外でも対応いたします。血便の続くかたは早めに受診ください。

当院は厚生労働省の定める短期滞在手術基本料1の施設基準を満たしています。

 

【当院の大腸カメラ】

・大腸内視鏡検査(大腸カメラ)は6月3日以降の案内となります。一度、受診が必要となりますので診察予約を取得ください。電話やWEBでの検査仮予約はしておりません。

明らかな血便の持続がある方などの緊急を要する場合は予約状況の限りではありません。至急(上記の予約より早い日程  概ね1週以内の枠もあります)での検査にも可能な限り対応いたしますのでお気軽にご相談ください。緊急性につきましては診察の上、医師の判断となります。

・麻酔や大腸ポリープ切除を希望の方は診察のうえ、血液検査等の事前確認を行う可能性もあります。他院などで行った検査結果がありましたら持参ください。

 

【よくあるご質問】

Q:保険適応になるのはどのようなときですか?

A:当院の医師の診察で大腸内視鏡検査が必要と判断したときです。

① 悪化を来たしている症状がある、②健診異常(要精密検査)がある、③他院からの紹介状でポリープや潰瘍性大腸炎などの疾患が判断できる場合は保険診療となります。無症状かつ紹介状もない場合は健康診断扱い(自費診療)となります。年齢的に気になるから検査をしてみたいなどの場合、自費検査での予約もしくは診察や血液検査・便潜血などの検査を行い大腸カメラの適応の判断となります。自費診療で検査希望の方も診察予約をお願いいたします。

 

Q:保険適応の場合の検査額は?

A:大腸内視鏡検査の場合、1割負担で2000-4000円前後・3割負担で6000-12000円前後です。

大腸ポリープ切除術を受けた際は1割負担で10000-15000円前後、3割負担で25000円-40000円前後となります。

組織生検検査や使用薬剤、切除数などにより金額はこの範囲を超える場合もあります。

 

Q:大腸ポリープ切除のあとの食事はどうしたらよいですか?

A:アルコール・刺激の多い食事・脂の多い食事などの消化に悪いものは控えてください。術後の合併症リスクが高くなります

 

【自費検査希望の方へ】

・健診の大腸カメラ(自費)ご希望の方も承ります。診察予約をお願いいたします。ご不明な点があるかたは電話にておたずねください。その場での大腸ポリープ切除にも対応しています。

検査前来院:問診・説明・検査薬代として税込5500円を頂戴します。

検査当日:大腸検査代として税込22000円を頂戴します。

*麻酔希望の方では税込4400円を追加させていただきます。

*大腸ポリープ切除した場合、手術費用に関しては保険診療となります。切除した数やサイズに応じて1割負担で6000~8000円ほど、3割負担で18000円~27000円ほどが追加となります

・健診(人間ドック)で麻酔希望の方はお手数ですが一度直接電話にてお問い合わせください。合併症や内服等の理由で承れない可能性があります。

**麻酔・鎮痛剤を使用した方の検査後に運転しての帰宅は許可しかねます。送り迎えや公共交通機関で帰宅できる準備をお願いいたします。**

 

患者様のため丁寧な診療を心がけます。ご不明な点は電話や来院して直接おたずねください。

(診察予約URL)

https://clinics-app.com/clinic/5ecf50788b547a15c1bbc999/exclusive_reservation

 

(当院の大腸内視鏡で使用する下剤の案内はこちら)*下の文字をクリックしてください

当院の大腸カメラ下剤

 

(大腸内視鏡下剤説明動画 ニフレック)

 

 

山梨県甲府市 消化器内科・胃腸科 いわもと内科おなかクリニック